就職・転職活動:情報収集や資格取得から服装までのTOPに戻る

お勧めの書籍


 就職活動に関する書籍は実に多種多様なものが本屋の店頭に並んでいます。

 就職活動に関する本を買おうと思って、本屋へいったけれど、いざ、買う段になって、どれを買っていいのかわからずに、途方にくれる人も多いようです。

 今回は、そういう方のために、おすすめのものをいくつかご紹介してみますね。

 まず、「就職活動の新しい教科書」です。これは自己分析から始まり、最終的な決断に至るまで、就職活動全体を通じたポイントが要領よく書かれた良書です。自己分析用ワークシートの数も絞られています。

 次にサカタカツミの「就職のオキテ」です。

 仕事とは何なのか、なぜ働くのか、何のために面接をするのか、といった実はそれほど理解していない就職活動における本質的な部分に関して、わかりやすく達意の文章で書かかれている本ですね。すぐ読めるので、おすすめです。

 「こうして僕らは全員内定」は、面接における目的や目的達成のための合理的な手法などを簡潔に書かかれている本ですね。友達などとの会話でよく「結局何がいいたいの」といわれがちな人は必読だと思います。

 続いて山田ズーニーの「考えるシート」。著者は元ベネッセの高校生小論文講座担当だった人なんですね。これは元々就職に特化した本ではありません。ですが、この本に書かれた問題に答えていくことによって、相手に伝わる志望動機や自己PRの書き方といったものが自然とできるようになっていきます。

 自己を知るということと、自己をPRすることは違うという視点は、大事だと思いますね。

 とりあえずいくつか挙げてみましたが、冒頭にも言ったとおり、就職本は本当にかなりの数があります。

 これ以外にもためになる就職本はたくさんあると思いますので、いろいろ読んでみるのもいいかもしれませんね。

関連コンテンツ

就職サイト

 就職活動でインターネットを利用するのが当たり前になっていますが、登録しておくべきサイトもいくつかありますね。  また、最近ではインターネットからの申し込みしか受け付けていない企業もでてきました・・・

みんなの就職活動日記

 最近はインターネットの普及によって、就職活動の方法も、昔とはまったく様変わりしてしまいました。  現在では、就職活動のためにインターネットを利用しない学生はもはやいないのではないでしょうか? ・・・

パソコンで情報収集

 現在の就職活動と、一昔前の就職活動でもっとも違う点は、就職活動にパソコンの使用の有無ではないでしょうか。  ただ、現代の学生も、それほどまではパソコンを使っていないようです。  これはや・・・