就職・転職活動:情報収集や資格取得から服装までのTOPに戻る

みんなの就職活動日記


 最近はインターネットの普及によって、就職活動の方法も、昔とはまったく様変わりしてしまいました。

 現在では、就職活動のためにインターネットを利用しない学生はもはやいないのではないでしょうか?

 それほどネットでの就職活動というのは普及してきていますが、そんな中で、お勧めのサイトをいくつか紹介しましょう。

 まず、学生同士の情報交換の場になっている就職サイトもあります。

 それは「みんなの就職活動日記」(民就)です。

 このサイトにお世話になったという学生や、すでに社会人になった方もかなり多いのではないでしょうか。

 このサイトは全国各地の学生がインターネットの掲示板を介して自分の就職活動状況を書き込み、学生同士で情報交換を行うサイトです。

 なんと50万人以上も登録者がいるようですよ。

 「各種メーカー」「マスコミ」「金融」など業界ごとの掲示板が数多くあり、自分が志望している企業を受けた学生の声が聞けたり、内定者同士が交流を深めることもできます。

 このサイトのコンテンツで特に役立つものが、内定者日記サービスというコンテンツです。

 その企業から内定をもらった先輩が、どんな選考方法があったか、どのようなことを面接で聞かれたかなどがこと細かく載っています。これを見て対策も立てられますから本当に便利ですね。

 また、このサイトの良い点として情報が新しいのが特徴です。

 50万人もの登録者がいますので、常に新鮮な情報がどんどん書き込まれていきますからね。

 学生のみならず、就職活動を支援する活動を行っている人や学校のキャリアセンターの先生なども、情報収集目的でよく利用しているほどだそうです。

 このサイトの最大の特徴は、掲示板への書きこみが匿名なので、企業名が実名で書かれているところにあります。なので、情報の信憑性、信頼性は高く、学生や企業の本音が非常によく理解できます。

 就職活動中は毎日のようにでもチェックしておきたいサイトのひとつといえるでしょうね。


関連コンテンツ

就職サイト

 就職活動でインターネットを利用するのが当たり前になっていますが、登録しておくべきサイトもいくつかありますね。  また、最近ではインターネットからの申し込みしか受け付けていない企業もでてきました・・・

お勧めの書籍

 就職活動に関する書籍は実に多種多様なものが本屋の店頭に並んでいます。  就職活動に関する本を買おうと思って、本屋へいったけれど、いざ、買う段になって、どれを買っていいのかわからずに、途方にくれ・・・

パソコンで情報収集

 現在の就職活動と、一昔前の就職活動でもっとも違う点は、就職活動にパソコンの使用の有無ではないでしょうか。  ただ、現代の学生も、それほどまではパソコンを使っていないようです。  これはや・・・