就職・転職活動:情報収集や資格取得から服装までのTOPに戻る

就職サイト


 就職活動でインターネットを利用するのが当たり前になっていますが、登録しておくべきサイトもいくつかありますね。

 また、最近ではインターネットからの申し込みしか受け付けていない企業もでてきました。

 就職サイトは、現在数多く運営されています。

 「どの就職サイトに登録すればいいのか?」ということを悩む人も多いようです。

 とりあえず私が登録しておくべきと思ったのは次の3つですね。

1)リクナビ

 一番有名ですね。

 掲載会社数は他の就職サイトを圧倒しています。

 携帯版のリクナビもあります。電車内で就職活動の選考結果を確認したり、説明会の予約などができます。

 企業からのダイレクトメールは、リクナビ上のメッセージボックスに送信され、自分のメールアドレスにはこないのも便利ですね。


2)毎日就職ナビ

 
 掲載企業数ではリクナビより劣ります。しかし就活を支援するコンテンツなどはリクナビよりも充実しています。

 ただ、会員登録をした際に入力した志望業界と結びつかない企業からのダイレクトメールが結構多かったりするそうです。


3)日経就職ナビ

 ここは、日経調査のデータを読んだりでき参考になります。

 例を挙げると、「優れた会社ランキング」「新卒採用内定調査(※志望している業界が採用に積極的かどうか)」などがあります。

 登録するとコンスタントに企業からのダイレクトメールがきますね。

 このほかにも就職サイトは数多くありますので、自分に合った就職サイトを探してみるのもいいでしょう。


関連コンテンツ

みんなの就職活動日記

 最近はインターネットの普及によって、就職活動の方法も、昔とはまったく様変わりしてしまいました。  現在では、就職活動のためにインターネットを利用しない学生はもはやいないのではないでしょうか? ・・・

お勧めの書籍

 就職活動に関する書籍は実に多種多様なものが本屋の店頭に並んでいます。  就職活動に関する本を買おうと思って、本屋へいったけれど、いざ、買う段になって、どれを買っていいのかわからずに、途方にくれ・・・

パソコンで情報収集

 現在の就職活動と、一昔前の就職活動でもっとも違う点は、就職活動にパソコンの使用の有無ではないでしょうか。  ただ、現代の学生も、それほどまではパソコンを使っていないようです。  これはや・・・